2021年のFX初心者おすすめFX教材をいくつかbuchujp 流で

恋スキャFXが販売終了となりましたが、 buchujpとしては今までもこれからもこのロジックと手法、相場分析方法についても自分の基本として使い続けるつもりでございますが、

さて2021年度にFX初心者おすすめFX教材といえば、それが最適なのかをbuchujp流でいくつか考えてみた次第です。


↓buchujp使用頻度第一位FX教材 
「1秒スキャルFX」buchujp特典付きお申込みリンクはコチラ
※当サイト保護記事ほか、実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートテンプレートをプレゼントほか
■1秒スキャルFXシークレット特典ほか
レア1「年収5,000万円トレーダーが徹底解説!テクニカル分析で意識すべき経済指標とは」
レア2「マックス岩本の2017年の相場解説と2018年の相場予測」
更に3「マックス岩本の知っておくべきマメ知識」
更に4「マックス岩本が考える成長に必要な三大要素」


広告

buchujpの質問にMAX岩本先生に特別に収録していただきました。
【重要特典追加動画①】
◆MAXジャッジメントを活かしきる!マルチタイムフレームで攻略法とは
buchujp自身は1時間とレーダーでございますため、5分足でエントリーする1秒スキャルFXの個人的な活用方法としては、やはり上位時間足をみてマルチタイムフレームにて慎重に優位性の高いエビデンスが揃っている局面を狙っていきたいところでございます。

MAX岩本先生には、その重要な捉え方について解説していただきました。

【重要特典追加動画②】
◆MAXジャッジメントを活かしきる!複数通貨ペアで攻略法とは
実はMAX岩本先生も、単一通貨ペアだけのトレードでは非常にもったいないと述べられており、MAXジャッジメントの真価を発揮するためのコツをこの動画でお届けできればと、解説していただきました。

2021年のFX教材の潮流としては、おそらくますますのFXツール便利ツールや、自動化をイメージさせるようなチャートシステムなど、昨年度よりも付加価値をつけた高額なFX教材が多数登場するのではないかと個人的には予想しています。

ではそれが果たして期待した利益を安定させることができるのかというますと、 buchujpも約11年ほどこの業界を見てまいりまして、自分自身専業トレーダーをやりながら「FXに聖杯は無い」ことはことある度に感じている次第で。

相場たるもの、集団心理の綱引きで目が動く不確かなものという、まさしくそれが「相場」なわけなのですから、結局のところ取引の買い方と売り方の力がどちらに働いているか、どのプライスゾーンで釣り合っているかなどを表すチャートから

トレーダーが実際に目で見て値動きが綺麗にでているところだけを抜き出すという、あるいはそんな場面だけをロジックに当てはめて優位性があるトレードをするという、ある程度の裁量判断を学習する事は必要不可欠なのではというのが現在までの結論でございます。

これらを考えたとき、今日の動画の中で考察したいくつかのFX教材は「学習要素」を十分に含んでいるという意味合いで、勉強教材として推奨可能ではないかと思った次第です。

buchujpメインブログ記事はコチラ
FX初心者が初めて購入するFX教材選びで間違えそうな視点でbuchujp的主観と裁量トレードの巻

もちろん、トレドスタイルはあらゆるスタイルがあり、スキャルピングやデイトレード、順張りや逆張りなど方法論がございますため、自分に合った実践してみたいスタイルのFX教材を選択することが肝要と存じますが、

例えば2021年度に限りなく自動化された魅力的なFXツールやチャートシステムが登場したとして、それを使いこなすのも自分でございますため、

FX全体を学習できるようなFX教材を1つ選択肢に入れておく事は重要ではないかと思った次第でございました。

今日そんなことも思いながら、メインブログの記事の補助としてここに記述してみた次第です。


広告