恋スキャFXビクトリーDX完全版が2020年相場も活躍する理由をbuchujp的実践検証トレードでの件

恋スキャFXビクトリーDX完全版のトレード手法に結局buchujpはいつもシンプルに戻ってくる次第ですが、何年たっても相場に対応ができる裁量要素とトレードロジックを合わせた手法は、固定化された相場環境以外ではパフォーマンスが出しにくくなるFXツール類とは違う重要なメリットなのではと存じます。

buchujpスキャルが下手でも可能「恋スキャFX」確率論の巻(BI_Entryプレゼント開始)という記事をbuchujpのメインブログに掲載致しましたが、こちらでもまた違った角度で触れてみたいと存じます。


⇒恋スキャFXビクトリーDXbuchujp特典紐づけリンクです
◆◆2020年5月21日より特典企画
buchujp「BI_Entry」インジケータをご提供決定 配布制限付き特典です
————————————————————–
※当サイト保護記事ほか、実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートテンプレートをプレゼントほか
※特別な特典として、FX初心者様に特に必要なアレをサポートの援護になればと付けることにしています。
恋スキャFXビクトリーDX購入決済ページにてご確認くださいませ。


広告

buchujpの仲間のFX専業トレーダーも難解なFXの知識や方法論、理論的なことを勉強すればするほど実践トレードで獲得ができなくなるというスランプに陥る方も多く、結局は単純な方向に結論が戻ってくることが非常に多いようです。

FX専業トレーダー仲間の多くが口を揃えて言うのは、「相場環境認識」が間違っていればどんな優れたロジックを用いても負けてしまうということで、荒っぽい言い方をすれば相場の方向の判定が間違っていなければ、すでに勝負は決まっているというイメージでしょうか。

マエストロFXの佐野先生は、「チャートフォーメーション」こそ信頼度が高いとおっしゃっていたのを聞いたこともございますが、相場の同意という意識は、チャート形状として反映されているため、

どんな優れたFXツールも用いても、現在相場がどのような意識で動いているかというチャートの見方そのものを学習と経験でスキルにしていくべきなのかもしれないのとbuchujpも感じる次第です。

恋スキャFXの場合は表面上はスキャルピングロジックを説明するFX教材のように見えますが、

教材の中身は、膨大なセミナー動画の情報量で、その内容のほとんどは相場環境認識のスキルについてであるような気がいたします。

FX-Jin先生も結局のところ、恋スキャFXのロジックを成功させるためには、どのような相場環境認識でロジックを当てはめていくか、

結局はそこをレクチャーすることに注力しているように思われます。

Buchujp自身そんな影響もあってか、本日のbuchujpカスタムチャートを用いたポンド円のトレードでは、短期足のスキャルピングではなく、恋スキャFXを4時間足のチャートにはめて

恋スキャFXロジックのチャート形状の条件適合だけでなく、もう一つのエビデンスとして三尊というチャートフォーメーションのサポートレジスタンスラインの重合という複数エビデンスの重なった場面でもございました。

これまでもbuchujpは、似たようなチャート形状でトレードノートを綴って来ていたため、この場面では一段の下押しが高い確率で期待ができるという経験値をそのまま、今回のトレードにも過去の類似場面ということでトレードしている動画になりました。

「1周回ってシンプルトレードに帰る」buchujp最も頻度の高い手法でFX初心者もおすすめの巻というタイトルでYouTubeにも動画をアップいたしますたが、極端な話をすれば、このようなヘッド&ショルダー形状のネックライン折り返しが確認できた場面では、

恋スキャFXのロジックを知らなかったとしても、ショートエントリーが検討できる場面でもあり、利益が期待できるトレードができそうですが、

ただし、恋スキャFXのロジックを重ね合わせることで、エントリーの入り口と出口が明確にわかるという、 FXを勉強を始めた初心者トレーダーにとって、極めて重要な手がかりがあるため、その意味では恋スキャFXを学習教材として採用する価値はあるのではないかと評価する次第です。

さて、

動画の中でもご紹介いたしました、 buchujpサイドで開発いたしました「BI_Entry」という自分のトレード旧跡を自動描画して残してくれるという大変地味でもありながらも、非常に役に立つインジケーターをbuchujp自身愛用しておりますが、

この「BI_Entry」インジケーターにつきましては、buchujpより限定特典プレゼント配布とすることに決めましたので、ぜひとも相場環境認識のスキルアップのためお役に立てていただければと存じます。

何年たっても相場に対応できるスキルを身につけることは、結局はFXで利益を追求していくわけでございますので、自分のスキルとして継続学習していくという必要があるのではないかとbuchujpも考える次第です。

この後もご一緒にFX学習を頑張って参りましょう。

⇒恋スキャFXビクトリーDXbuchujp特典紐づけリンクです
◆◆2020年5月21日より特典企画
buchujp「BI_Entry」インジケータをご提供決定 配布制限付き特典です


広告

関連記事