buchujp個人的推奨FX勉強のための教材「恋スキャFX」2020年も継続の理由

恋スキャFXビクトリーDX完全版DXに戻ってまいりました。 FXツール系商材が次々と発売される中レビュー検証も一段落したため、 buchujpの本来の最も使用頻度の高いトレード手法でもございます。自分の中ではこれが1番安心感のあるロジック裁量トレードの1つでございます。


⇒恋スキャFXビクトリーDXbuchujp特典紐づけリンクです
◆◆2020年5月21日より特典企画
buchujp「BI_Entry」インジケータをご提供決定 配布制限付き特典です
————————————————————–
※当サイト保護記事ほか、実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートテンプレートをプレゼントほか
※特別な特典として、FX初心者様に特に必要なアレをサポートの援護になればと付けることにしています。
恋スキャFXビクトリーDX購入決済ページにてご確認くださいませ。

■恋スキャFXシークレット動画
その1『~日本人が陥りやすい 3つの罠と、その対処法~』
その2『~最短で稼げるトレーダーになるための 3つのコツ~』
その3『~自動売買で利益を上げる方法とは~』
FX-Jinの限定特典動画~恋スキャFX で利益を出し続けているトレーダーの特徴~

この動画は、buchujpのメインブログコロナ相場も「恋スキャFX」buchujpカスタムチャートでトレンド獲る手法+BI_Entryインジケータ特典提供企画の件の記事に掲載したものでございますが、

FX人生を恋スキャFXで本格的に始めたbuchujpとしましては、最初の5分足を使ったスキャルピングトレードの失敗から徐々に自分流にアレンジを加えて、現在の1時間足を用いた短期デイトレードスタイルの恋スキャFXロジックトレードになり、そこに到達するまで動画内でご覧の通り、


広告

恋スキャFXをいろいろな相場環境の中で、試しながらトレードノートに蓄積し続けて、勝率と利益幅を同時に狙える可能性のあるチャート形状の場面の実践トレード録画となった次第です。

恋スキャFXの会員サイトの中のコンテンツの中を何度も見返してみたり、継続的にFXの勉強することが可能なタイプのFX教材は、自分の知る限りあまりなく、 FX-Jin先生のリアルセミナー動画が、 2012年頃からの数多くの蓄積されたコンテンツがあるため、

おそらくFX初心者が為替相場の値動きや、相場のなかで起こっている売買圧力の状況を描画されたチャートを見て、判断する方法などは昔も今も本質的に同じでありますから、ここまで膨大な勉強材料が教材コンテンツとして充実しているFX教材は、なかなか今後も登場して来ないのだろうなと思っています。

そんなこともあって、現在でもbuchujpは恋スキャFXのロジックの構造の勉強だけでなく、相場環境認識やFX-Jin先生によるチャートの見方についてのセミナー動画は継続的に見続けています。

FX教材を評価する場合に個人的には、このような現実的なFXの勉強資料と呼べる内容が伴っているかというところを評価したいところでございまして、 2020年の相場であっても恋スキャFXビクトリーDX完全版は、変わらずFX初心者トレーダー様の最も推奨したいFX教材の理由でございます。

恋スキャFXの基本ロジックと相場環境認識の判断方法は、勉強コンテンツで学習しながら、例えばbuchujpのようにスキャルピングのスタイルが結果的に自分の性格に合わないとわかっても、ロジック構造はそのままに1時間足などのスケールに変更した、短期デイトレードスタイルで実践するやり方に変えてみたり、

また、レンジ相場を得意とする代表格でもある恋スキャFXのロジックの物足りないところを、シンプルにトレンド手法ロジックと組み合わせてみるなど、その有効性を自分自身の検証トレードで、トレードノートという形でデータを蓄積していけば、それぞれのオリジナルな恋スキャFX自分手法が何種類も発展性を持って出来上がるのではないかと言う気がいたします。

buchujpカスタムチャートでは、自分がこれまで学習したことのある中で自分に合っていると思われた、使いたいトレード手法やロジックを複数まとめてトレード検討ができるように工夫したものでございますが、

恋スキャFXロジック執行時間足を、 1時間足にしたことでトレンド相場での恋スキャFXロジック執行の勝率の高い場面を見つけ出すという意味合いと、トレンドが強ければ重ねてあるカスタム平均8人の連動性を検証しながら、勝てる見込みのあるチャート形状などをトレードノートに蓄積してきたそんな場面が、ちょうど本日のトレード場面でございました。

メインブログの方には少しことがわからない部分があるかもしれませんが、実はこの1時間足チャートを4時間足に変えて参照してみますと、この日のユーロドルは既に過去の高値圏に近いところまで上昇しているため、前回高値の手前までを利益獲得幅と限定してトレンド推進方向を攻めているという形になっています。

頭から尻尾までを狙うようなトレンドをごっそり取れる的な謳い文句のFXロジックも非常に沢山ございますが、 buchujpの場合はトレンドの途中を抜き出すFX-Jin先生のようなスタイルがやはり自分の勝負に合っているとこの10年間で感じており、

安全性の高い局面だけを切り抜くようなトレードであれば、 2020年のコロナショック相場のようなイレギュラーな相互でも、恋スキャFX手法を用いたトレードはFX初心者様にも有効性を感じられるのではという気がいたします。

さて、他人様の開発したトレード手法やロジックを勉強して自分が実践して、自分自身のトレード手法に身に付けていくという過程では、どうしてもそのロジックを信じられるかどうか、確率通りに結果が再現されるかなどの確認が必要と存じます。

自分の場合はその作業を、トレードノートという形でプリントアウトしてみたり、また上位時間足とのセットで相場環境がどうであったかという説明書きをつけてトレードノートスクラップにしてまいりましたが、

Buchujp実践トレード動画の中でご覧の通り、2020年5月よりbuchujpの「BI_Entry」インジケーターを限定配布特典として開始することにしました。

BI_Entryとはbuchujpインジケーターエントリー自動記録という意味で名前をつけた次第ですが、自分のエントリーした場所と時間、決済した場所と時間、選択したローソク足とその方向、pips数表示などを自動でチャート上に描画して、メタトレーダーチャート状に記録とし残せる、地味なようで使ってみると便利で手放せなくなるようなインジケーターでございます。

実はこのインジケーターは開発者との権利の共有契約があるため、配布の方法にも制限があるため、 2020年5月よりという形にさせていただいた次第で、これから恋スキャFXを1つの勉強教材として活用したいとご検討中の方の、強力な補助インジケーターとなれば幸ございます。

自分自身のトレードノートや記録を蓄積して、自分のオリジナルなデータから、例えば恋スキャFXの基本ロジックに、オリジナルなルールを加えてみたりなどの工夫で高勝率で利益を継続できるような自分のスタイルを確立するのにお役立ていただければと存じます。

ではこの当ブログでは2020年いちばん新しい恋スキャFX実践活用を動画としてご紹介させて頂きました。

⇒恋スキャFXビクトリーDXbuchujp特典紐づけリンクです
◆◆2020年5月21日より特典企画
buchujp「BI_Entry」インジケータをご提供決定 配布制限付き特典です


広告

関連記事