プラチナラインFXがFX初心者にオススメできると思うbuchujp的理由

プラチナラインFXがとうとう一般発売となります。 buchujpは先行ですでにこの手法がどのようなものかを「自分のスキルを変える「Platinum Line FX」加藤ムネヒサ最新FX教材をbuchujp実践レビュー」という記事でご紹介しておりますが、

当ブログではbuchujpが育ててもらった恋スキャFX終売の後、どんなFX教材がこれから始めるトレーダーのFX人生にとって役に立つかなどを実践検証通してまたご案内してみようという意味でも本日の記事をお送りいたしたいと存じます。

プラチナラインFX検証動画をまずはご覧くださいませ。


Platinum Line FX~プラチナラインシグナル配信~(1ヶ月配信付き)加藤ムネヒサ最新FX教材購入リンク(先行販売(2011年11月17日まで 79800円)


広告

◆buchujp「BI_Entry」をご提供決定
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
【buchujp特典】
●Bi-Entry(トレード軌跡自動描画インジ)
▼兼業トレーダーのメリット
▼ファンダメンタルズ要素について
▼トレードを失敗した時のマインド
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて表題のプラチナラインFXがFX初心者にオススメできると思うbuchujp的理由でございますが、 FX教材として、また加藤ムネヒサのエントリー準備指示とも言えるシグナル配信が1ヶ月もついてFX初心者のスタートアップからカバーされているFX教材となっていますが、

まずおすすめの第一の理由が、特殊なインジケータや複雑な条件の組み合わせをロジックにしていないところです。

プラチナラインFXのトレード手法は単刀直入に言うと「ライントレード手法」でございます。

これはbuchujpも現在に至るまで最も重要視しながら学習してきた基本手法でもあり、かつて恋スキャFX教材の中でもFX-Jin先生がライントレード手法と恋スキャFXロジックとの組み合わせを強く推奨してきたこともあり、必ずライントレードというテクニカルはFXで長く生き残るためには必要なテクニカルスキルだと存じます。

プラチナラインFXの教材内でも加藤ムネヒサの動画講義がたくさん入っておりますが、単純にライントレードの基本を講釈するだけでなく、

どこにでも引けば良いというものでなく、なぜそこに引いたラインが機能するのか、またチャート形状の意味合いを知り、どこにラインを引くのが最も成功率の高いトレードを実現できるのかという理由を踏み落とすことができると思います。

つまりラインを引くだけで為替市場参加者の意思を汲み取ることができて、我々個人トレーダーがどこから仕掛けるべきなのかということを徹底的に学習できるという点でプラチナラインFXのFX教材そのものとしての価値を評価したいと存じます。

そしておすすめの第二の理由が、そうは言ってもFX初心者が右も左も分からない状況で学習を始めたとして、いきなり実践のチャート上に正しくラインを引くというのはハードルが高いというトレーダーもきっといらっしゃると存じます。

そこで、 1ヶ月間の間、加藤ムネヒサからどの価格に本日はラインを引くのかというシグナル配信が行われます。

という事は、学習を始めてまだ知識が追いつかない状況からでも、いきなり実践のトレードでプロトレーダーの目線で-ラインを自分で引くことができ、実際のトレードの事前準備をシグナルの通りに完了することができます。

最初はこれでスキルが追いつく前にFXでの利益も獲得しながら学習ができるという点はある意味画期的ではないかと個人的に思う次第です。

そしてオススメの第3の理由が、エントリーチャンスを発見していきなりポジションを持つのではなく、あらかじめ事前に準備がしておけて、指値をしていこうを放置することができるというトレード方法だという点です。

この指値という操作は、実はプラチナラインFX専用チャートにEA的なツールが付属しており、これを使って3ステップ程度で準備完了という効率の良さもあります。

もちろんパソコンの前に座っていられない会社に勤務している兼業トレーダーの方は、スマホなどのチャートアプリを用いて手動でこの作業を行うことも可能なので、オススメ理由の第一に上げた方法論を理解していれば、外出先からでも十分に再現可能だと存じます。

Buchujpの思うプラチナラインFXおすすめ理由を3つ挙げてみましたが、この方法論はその他の別のロジックにも拡大して応用することが可能なため、汎用性は高いのではないかと思うことと、毎年この先も継続的に使用ができる方法論だというところでFX教材に対する投資価値は十分ではないかと存じます。

毎日シグナル配信をする加藤ムネヒサ君も相当な覚悟でこのようなFX教材をリリースされたと存じますが、その意味ではFX教材価値と価格の釣り合いが取れた推奨FX教材と言っていいと存じます。

本日はFX初心者目線でのプラチナラインFX推奨理由をbuchujp流で解説してみた次第でございます。

Platinum Line FX~プラチナラインシグナル配信~(1ヶ月配信付き)加藤ムネヒサ最新FX教材購入リンク(先行販売(2011年11月17日まで 79800円)


広告