恋スキャFX裁量トレード検証動画レビュー

恋スキャFX裁量トレード検証動画レビュー

Read Article

カテゴリー

レンジだけじゃない、トレンド方向が分かれば恋スキャFXも高勝率のテクニカル分析事例の巻

恋スキャFXのトレード手法と言えば、レンジ相場のカウンタートレード(逆張り)のイメージが主流ですが、buchujpの場合は恋スキャFXをトレンド発生時に使うことで勝率を上げるという得意パターンを発見して専業トレーダーへと結びついたという感じでして、

考えてみますと、FX-jin先生も「レンジとトレンドの境目が分かれば相場で大儲け出来る」とおっしゃっていまして、トレンドとレンジの二つの相場をテクニカル分析出来れば、より高勝率で恋スキャFXロジックを実践できるのではと思った次第です。

そんな、典型チャート形状のユーロドル通貨ペアでの、デイトレMAX実践中にトレンドフォロータイプのロジックと恋スキャFXロジックの有効鉄板場所を動画で検証してみた次第です。


元の記事は、「FX初心者のこれからFX」のブレイクアウトのダマシを避けたい安全トレード「デイトレMAX」と「レイヤー」のテクニカル手法実践の巻


トレンド発生時のユーロドルを30分足をメインに、1時間足、4時間足チャートのマルチタイムフレーム同時参照から、その踊り場になるレンジ形状の場所を取り上げまして、恋スキャFXロジックが高勝率で機能する期待度の高いチャート場面を見てみました。




⇒恋スキャFXビクトリーDX「FX初心者のこれからFX」特典付きで販売ページをご覧になるにはココから





俯瞰的に見ると非常に単純に思えるかもしれませんが、buchujpカスタムチャートから明確なトレンドが確認できているため、トレンドに逆らわずその方向だけに恋スキャFXロジックが機能する場所、条件を満たす場所を見つけていくだけのことなのですが、

広告



一方的に下げ続けたり、上げ続けるだけのトレンドは無いので、途中の踊り場のような形で示現するレンジ相場が見つけられたら、そこは「恋スキャFX」ロジックの絶好の鉄板トレード場所ということになるというわけでございます。


同時に、順張りタイプのトレードロジックの「デイトレMAX」や「トレハンFX」などの手法を併用すれば、丁度動画でご覧頂いたユーロドルのチャート形状では、非常に多くのエントリーチャンス、トレードチャンス場所が発見できますので、リスクの少ない利益確定が出来るトレードがしやすいのではと思う次第です。



trade_room300トレードルームが新しく引っ越ししまして、少し広めの環境になり、

モニターも4面マルチモニターにしてみました。

特に必要だったわけでも無いのですが、自分のトレードを録画するのに、一時停止したり、収録開始したり、また、テクニカル分析を詳細に検討するのに役立てております。


それも、全ては「恋スキャFX」から始まった・・・でトレードルーム暴露の件というタイトルで、一歩ずつ環境が良くなってきたことなどを振り返りながら、これからFXを始められる初心者トレーダー様にも無理なくトレード環境を構築して頂ける事例なども挙げております。




運命を変えてくれた恋スキャFXと言っても、私にとっては過言では無く、今なお恋スキャFXをお薦めFX教材の筆頭として当サイトでもレビューを継続して参りたいと思います。




⇒恋スキャFXビクトリーDX「FX初心者のこれからFX」特典付きで販売ページをご覧になるにはココから




では、この後もチキンでチャート形状のきれいなところを狙ってまいりましょう♪






FX-jin先生の特別FX講座動画を期間限定で無料配信キャンペーンのご案内です。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【2014年相場から裁量で利益をあげる為の特別動画講座無料配信キャンペーン】
fx-jin_kyanpen_2014_500








広告

Return Top