恋スキャFX裁量トレード検証動画レビュー

恋スキャFX裁量トレード検証動画レビュー

Read Article

カテゴリー

恋スキャFXビクトリーDX勝てないでもFXライントレードマスタースクール手法でカバー出来た実践動画の件

恋スキャFXビクトリーDXで負けた勝てないとロジックの有効性を疑ったりしている方ももちろん一定数いらっしゃると想像していますが、恋スキャFXの購入者サイトをじっくりとレクチャー動画コンテンツを見ていますと、そこには恋スキャロジックありきではなくて、

いかにチャート形状読み取って相場状況で恋スキャFXの勝てる確率の高い形状や、あるいはチャートに現れる特有の形状や、 FX-jin先生が特に重要視しているライントレード手法の分析方法などで、チャートから情報読み取り有利な所でトレードすべきというフォロー動画が多く見られます。

本日の恋スキャFXビクトリーDX検証実践動画では負けたというよりは、必ずしもロジック通りのトレードに至らなかった場面でして、同じくFX-jin先生の「 FXライントレード・マスタースクール」のレイヤートレード、ゾーントレードの概念を取り入れまして、トレード手法を再検討してなんとか利益に至ったという実践トレードになった収録動画でございます。


詳細記事は「 FX初心者のこれからFX 」:恋スキャFX失敗!も「ライマス」のレイヤー・ゾーントレードで勝つ確率へ続行トレードの巻より




FX初心者にとっては、 「圧倒的な勝率を誇るトレードロジック」と称するFX教材を購入しては、どうしてもそのロジックでは勝てない、また別のトレードロジックを探して試してみるということの繰り返しということが無いでしょうか。

buchujpもそのようなことを考えたことがありますが、

前述のように恋スキャFXビクトリーDXの教材内では、ロジックに固執しすぎてしまうと、それはシストレと同じようなものになってしまい、相場に合わせた適切なトレードができないことになってしまうため、裁量技術を少しでも身につけていくことの重要性を説明しているフォロー動画がたくさんあります。


今日アップさせて頂きました、恋スキャFXビクトリーDXの実践検証動画ではトレード失敗かと思われましたが、実践中のトレードは15分足チャートでのトレード組み立て予定ではありましたが、途中から4時間足チャートを参照しての「FXライントレード・マスタースクール」に出てくるレイヤートレードという考え方と、ゾーントレードという手法思い出しまして、

広告


今の相場が上に行くのか、下に行くのかを考えるより、勝てる確率を徹底して検討して確率論に従って攻めていくというライントレードの本来のトレードに修正しまして、教科書にある通りのやり方をイメージしながら攻めた結果になったという感じでしょうか。
line-trade-master-shcool-tenkan
FXライントレードマスタースクール公式サイトへbuchujp特典付きで飛びます
 ※実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートテンプレートプレゼント他



FXでどうしても勝てないという知人がいますが、やはり一言で言いますと「トレンドの方向というのは意外と判定が難しい」ということかもしれません。

値動きの方向がアップトレンドで継続なのか、ダウントレンドで継続しているのか、このほかには一旦レンジに移行してトレンド転換をうかがっているか、あるいは継続してるトレンドのおどり場に入るのかという判断ができれば、方向が間違っていなければ「FXのトレドにおいては負けない」ということになるのですが、

これは判断する技術はやはりロジックではなくて、裁量判断スキルいうことになってくるのかもしれません。その意味では「FXライントレード・マスタースクール」はまさに、そのいちばん重要な判断スキルをマスターするための「塾」的な存在なのではと改めて感じた次第でございます。


本気でFXからの利益を自分の所得として計上していくという考え方や志を持つ方には、 FXライントレドマスタースクールはFX初心者だったとしても、いやむしろ初心者こそ推奨するべき優れたFX教材と評価したいと本日改めて思いました。




FXライントレードマスタースクール公式サイトへbuchujp特典付きで飛びます
 ※実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートテンプレートプレゼント他




私も勉強させて頂いてよかったなぁと思える代表的な勉強手法ではございますが、今後も継続して深堀して自分の身に付くように勉強しまいたいと思ってる次第でございます。


では今月も最後まで気を緩めずにご一緒に頑張りましょう。







>>FXを始める前に理解しておくべき内容がFX-jin先生の無料講座動画で<<







広告

Return Top