恋スキャFX裁量トレード検証動画レビュー

恋スキャFX裁量トレード検証動画レビュー

Read Article

カテゴリー

恋スキャFX検証評価トレードレビューその⑬重要指標発表攻略トレード

2013年の為替相場の方向性誰もが気になるところですが、超重要な指標発表の一つ米雇用統計発表時にあえて恋スキャFXビクトリーDXロジックを活用した攻略トレードを実践録画しましたのでアップ掲載いたしました。


恋スキャFXビクトリーDX完全版販売ページはこちら
※buchujp「FX初心者のこれからFX」の保護記事パスワード他恋スキャFX特典がついております。


指標発表攻略トレードと言えば、、buchujpメインサイトの方ではゴルスパFXを使って何度も実践検証動画をアップしておりますが、本日の指標発表はかなり重要と言えまして、実はゴルスパFX恋スキャFX両方でメタトレーダーとゴルスパFXチャート二つ並べて監視しておりました。

指標発表内容が強ければ、ゴルスパFXチャートの方でトレンドフォローでそのまま利大を目指すトレード手法で、逆に指標発表が悪化でしたら、恋スキャFXロジックでの押し目買いを検討するという作戦で緊張しながら見ておりました。

ドル円を見ていますと、雇用統計発表直後は激しく下落しましたが、その後の過去3か月の統計平均で見ると雇用は約20万人ずつ伸びている状況で良好なペースであることから失業率は下がり続ける見通しとの要人発言も報道されたということと、

FRBの量的緩和についても終了検討がいずれ出来るかのようなニュアンスが伝わったためか、ドル円は急反発、再上昇し深く下押しして下げた分を解消、更に上昇し92円後半で引けるという、いやぁチャートだけ見ていますと、ハラハラする値動きでした。

上昇トレンド中の重要指標発表で恋スキャFXで押し目買いのケース

前回の記事にも書いておりますが、勢いよく陽線あるいは陰線としてローソク足が伸びている状況で飛び乗ると、切り返して資金が巻き取られる危険性があるので、

結局は、チャート形状はドル円急落からの値動きとなりましたので、恋スキャFXロジック合致の可能性があるかということになりますが、通常buchujpが良く使う5分足や15分足などの短い時間足は使わず、30分以上のチャートでのタイミング監視となりました。

もちろん、ユーロドル、ドル円ともにこれまでの強い上昇トレンド継続が無ければ、この作戦は大変危険ですが、

今回見ていたユーロドル30分足と、隣のドル円チャートではドル円が先にV字で回復となっていましたので、ちょうどこのタイミングでユーロドルの方が下押しから切り返して上昇局面という、ドル円の後追いの面白い局面でした。
koiscafx_2013.2.2_sihyou

リスクはもちろんありますが、恋スキャFXロジック合致を30分足で確認出来ましたので、4万通貨だけ投入。

ユーロドルの下押しも、前々日の最高値ラインとほぼ同じラインで下げ止め、上昇方向へ切り返しそのままほぼ一直線に一気に本日最高値更新まで上昇という形状になりました。

チキンのbuchujpとしましては、50pipsを超えたところで一度利益確定させまして、約2万円ちょっとの利益を確定、その後エントリー再開し20pipsを確定、手仕舞いというトレードになりました。

キャプチャーした恋スキャFXメタトレーダーチャートでも明確ですが、深く下押したものの、前日最安値を切り下げるには至らず、それだけ強い上昇トレンドが継続中でまだ終わっていないという感じですよね。

30分足チャートでボリンジャーバンドも右肩上がりミドルラインやEMA75も右肩上がりのままで、ちょうどサポートされているかのようにも見えます。

恋スキャFXビクトリーDXロジックに当てはまる形状、かつ上昇傾向の継続ということで、pips数的には大きく取れたトレードとなりました。

さすがに枚数は少ないですが、わずか4枚でしたが金額は1回のトレードとしてはいつものスキャルピング並みということで宜しかったのではないかと思います。


では、

来週月曜日の寄付きがどうなるか、またチャンスが見え隠れしますが、ぜひ今後も慎重にチキンでご一緒に利益をしっかり確定させながら2月も頑張りましょう♪



恋スキャFXビクトリーDX完全版販売ページはこちら
※buchujp「FX初心者のこれからFX」の保護記事パスワード他恋スキャFX特典がついております。


広告


広告

Return Top