恋スキャFX裁量トレード検証動画レビュー

恋スキャFX裁量トレード検証動画レビュー

Read Article

カテゴリー

恋スキャFX検証評価トレードレビューその⑭損切りをして相場に入り直すケース

恋スキャFXビクトリーDX検証実践で損切を確実に実践して利益を残していく動画です。

損切りを早く、利食いをなるべく遅くするようにと、よく言われますけど、
実践トレード中はガクガク動いているローソク足を見て、そんな簡単に素早く損切りなど出来るものではありません。

利食いも同じです。

せっかく含み益が出始めて、この後未来はどうなるかわからないのに、また含み損になったらどうしよう・・、それだったら今のうちに少しでも利益を確定させたい・・・

誰でもそのように思うはずです。普通は。

恋スキャFXビクトリーDXの基本ロジックは実はこうした重要な判断基準というかルールが徹底されていまして、恋スキャFXルール通りのトレードで損切もルール通りに損切をすれば致命的な損失は防げます。

その後状況を見て相場に入り直せばよいのですが、本日はそんな恋スキャFX実践検証トレード動画です。


恋スキャFXビクトリーDX完全版販売ページはこちら
※buchujp「FX初心者のこれからFX」の保護記事パスワード他恋スキャFX特典がついております。


FX教材で勉強したい方のほとんどは、「どうやったら勝てるか」に関心があるのはもちろんですが、勝つというイメージを一回のトレードで何pips獲得したかという概念でFXに取り組んでいる方は危険ではないかと思っています。

例えばFX専業トレーダーに自分がなったと想像してみて下さい。

buchujpの場合は、勝つイコール、一日のトータルで何円の利益額を残せたか。コレです。

FXは100%勝つなど、ほぼありえませんので、「負けることは必ずある」という前提で戦う計画を立てないといけません。

私の場合は、「勝つために、うまく負けるトレードを入れる」という概念です。

負け方がうまければ、勝った分が若干でも多ければ、その日のトータルでは利益を残すことが可能です。

2013.02.05songiri_rikaku


つまり、逆の言い方をすれば、FXで生活している専業トレーダーは「負け方がうまい」という言い方が出来ると私は思います。

恋スキャFXビクトリーDXに限らず、他の何のFX教材であってもそのロジックやトレードルールを当てはめて「勝てそうな相場形状」を探すのは結構誰にでも出来ます。

でも、必ずテクニカル通りの値動きをして利益の出るローソクの動き方をしてくれるとは限りませんので、逆行した時にどうするか、ココだと思います。

恋スキャFXビクトリーDX検証トレード動画内でも実践していますが、恋スキャFXルール通りに損切をすれば、良いだけのシンプルなルールですから、あとは実行するか、守れるか、それだけだと思います。

上手く負けるトレードを挟むことで、勝てたトレードの利益を失わずに守って積み上げ、トータルの利益で一日を手仕舞える、そんな安定したトレードを練習できる、そして再現性を追求しているのが

私の感じている「恋スキャFXビクトリーDX」というFX教材の存在です。

ぜひ、恋スキャFXビクトリーDXを専業トレーダーへの足掛かりとして実践されてみて下さいませ。




恋スキャFXビクトリーDX完全版販売ページはこちら
※buchujp「FX初心者のこれからFX」の保護記事パスワード他恋スキャFX特典がついております。


広告


広告

Return Top