恋スキャFX裁量トレード検証動画レビュー

恋スキャFX裁量トレード検証動画レビュー

Read Article

カテゴリー

恋スキャFX検証評価トレードレビューその⑧抵抗ラインは上位時間足ほど・・・

本日の恋スキャFX検証評価実践トレードはチト古くて、昨年2012年の8月28日のものです。 
恋スキャFXがきっかけとなりFX専業化してから徐々に住まいが手狭になり、少し広いマンションに引っ越した後トレードルームも広くなり、恋スキャFXとライントレードの研究をしながら日々恋スキャFXロジックをベースにトレードしているという状況の中、

初めて恋スキャFXが登場したのち、リニューアルして「恋スキャFXビクトリーDX完全版」として再登場してから、更に優位性が出せるロジックになったことをぜひお伝えしたくて録画したものでした。


恋スキャFXビクトリーDX完全版販売ページはこちら
※buchujp「FX初心者のこれからFX」の保護記事パスワード他恋スキャFX特典がついております。
(特典保護記事は、恋スキャFX、ゴルスパFX、マナブ式FXなどから2種類お選びくだされ)
※参考:ザ・ゴールデンスパイダーFX


本日の恋スキャFX検証トレード動画では、シンプルに1時間足で通常のメタトレーダーで恋スキャFXロジックをそのまま合致する鉄板場面にポジションを投入、利食いも恋スキャFXルールに従った決済場所で、しっかり逃げております。


丁度ゴルスパFXで見た時にも、利食い予定付近に紫色の自動で引かれた抵抗ラインが太く表示されており、いったん突き抜けてはおりますが、最初のストーリーを変更せずに利益を確定させることに専念しています。

抵抗線の基本的な引き方は、このころ発売されたテクニカル慶次というライントレードの基本教材でもやり方やリスクの避け方などを知りましたが、
※参考:抵抗線ライントレード基礎教材テクニカル慶次

値動きのゾーンを具体的に探る手法と言いますか、自分のトレード戦略がラインを引くとで優位性とリスクの確率はどうかなど、補助的に裁量トレードに役立っていることは間違いないと実感しています。

恋スキャFXにライントレード要素を

恋スキャFXビクトリーDXロジックでトレードされているトレーダー様で、ラインをしっかり引きながらテクニカル分析をして、エントリーから利食いまでのストーリーを考えてポジション建てをされている、慎重トレーダーさまもきっと多いと思いますが、

私の場合も恋スキャFXロジックのエントリー場所を探すとき、エントリーする時間足はもっとも多いのは15分足と5分足ですが、ラインは1時間足などを重要視しています。
koisca8.29mt
エントリーする時間足にもラインはもちろん引きますが、上位時間足に値動きのトレンド方向が収れんされているわけですので、例えば5分足で見ているチャートに対して1時間足レベルで引いたラインは(抵抗線)はより信頼度やプライスアクションで何らかの反応が見られる場面が多いので、

上位時間足の大きな流れを重視しながら短い時間足でのエントリータイミングを探すという感じのトレードが多い感じでございます。

本日の動画内のトレードは、1時間足でのトレードでしたので、割とゆったりとトレード出来ている、安全なトレード場面だったと思います。

スキャルピングというイメージばかりでなく、恋スキャFXビクトリーDXをデイトレードやスイングトレードでもそのまま生かせる
ロジックですので、色々な時間足で勝ちパターンチャートを探してラインを引いていると本当に面白いです。

ぜひ、ご一緒に楽しみながら恋スキャFXを自分の勝ちパターンにしみこませてまいりましょう♪

恋スキャFXビクトリーDX完全版販売ページはこちら
※buchujp「FX初心者のこれからFX」の保護記事パスワード他恋スキャFX特典がついております。
(特典保護記事は、恋スキャFX、ゴルスパFX、マナブ式FXなどから2種類お選びくだされ)
※参考:ザ・ゴールデンスパイダーFX


広告


広告

Return Top