恋スキャFX裁量トレード検証動画レビュー

恋スキャFX裁量トレード検証動画レビュー

Read Article

カテゴリー

恋スキャFX検証評価トレードレビューその⑮テクニカル分析で勝てる場所を待つ

恋スキャFXビクトリーDXで勝てる鉄板場面、ポジションをエントリーするタイミングであると、ボリンジャーバンド形状を見て思ったとしても、ボリンジャーバンド2シグマを突き抜けて止まらないこともありますし、

これはダマシだったのか、それとも引き返してくるはずだからそのままポジションをホールドして待っていた方が良いのかしら・・・と、損切タイミングをどんどん送らせる結果になったりという経験はないでしょうか。

そこで、恋スキャFXビクトリーDXにテクニカル分析を加えて、ダマシの可能性を見破ると言いますか、絶好のエントリータイミングが本当はどこなのかを検討する、そんな実践検証トレード動画をアップしてみます。


恋スキャFXビクトリーDX完全版販売ページはこちら
※buchujp「FX初心者のこれからFX」の保護記事パスワード他恋スキャFX特典がついております。


恋スキャFXロジックのエントリータイミングは5分足チャートで見ていましたが、1時間足では一度、下押しがありそうな形状だったため、少し様子を見た場面でした。

そこからフラッグチャートフォーメーションが作られ始めたのかと疑ってみていますが、結果としては、ロングエントリーを最初に考えた場所からもうひと押し下落がありまして、その後の陽線表示を待つ形でロングポジションを建てております。

2013.02.07koisukya_tekunikaru

チャートをご覧になって、「A]の部分でロングしてしまって、恋スキャFXのダマシに合ってしまった・・・・と悔やまれる方もいるかも知れません。

ここでロングをしますと、正規の恋スキャFXロジックに従い、波形を作ってもう一度下落してボリンジャーバンドマイナス2シグマに当たったところで損切となってしまいますが、

実際は、そこが損切場所ではなくて、ロングチャンスの場所ということになります。

従いまして、もしチャート形状をみて検討せずにパッとロングエントリしてしまいますと、タイミングが早すぎたということになってしまい、チャンスの場所で逆の損切という悪循環ということも考えられます。

チャートフォーメーションは次の値動きを予測するのにとても有効ですので、チャート形状の中で疑いを持って監視してみると、トレードの幅が広がります。

私の場合、佐野裕先生のマエストロFXがFX基礎知識のほとんどを得るもとになっておりまして、その後いろんなFX教材販売者様からレビュー案件が頂けるようになり、今まで30以上のFX教材内容を確認してまいりましたが、

正直、buchujp的には「マエストロFX」以上のFX基礎教材は今のところありません。 土台です。

経験ゼロのFX初心者でも、最短で専業レベルになれる特別プロジェクト『マエストロFX~FX専業トレーダー育成プログラム~』
※buchujp「FX初心者のこれからFX」の保護記事パスワード他恋スキャFX特典がついております。



もうワンステップアップとか、FX基礎の土台をしっかり固めようとお考えでしたら、マエストロFXは現在の最高峰だと思います。

私のメインサイトで、保護記事パスワード特典などをご提供させていますので、必要性を感じるトレーダー様はぜひご検討なさってみて下さい。


こちらに、buchujpメインサイトの記事がございます。。

恋スキャFXにテクニカル分析を加えるマエストロFX基礎知識












恋スキャFXビクトリーDX完全版販売ページはこちら
※buchujp「FX初心者のこれからFX」の保護記事パスワード他恋スキャFX特典がついております。


広告


広告

Return Top