恋スキャFX裁量トレード検証動画レビュー

恋スキャFX裁量トレード検証動画レビュー

Read Article

カテゴリー

恋スキャFX検証評価トレードレビューその⑩基本スキャルピングパターン

恋スキャFXビクトリーDXの販売ページではスキャルピングで超短期売買、短い時間でパパッとなんて文字が飛び交っておりますが、buchujpがこの2年間恋スキャFX実践検証トレード、更に日頃の自分の得意ロジックとして使わせて頂いている中で、

パパッとスキャルピングというトレードは実はあまりありません。

ネガティブな意味ではなく、恋スキャFXビクトリーDXのロジック自体が全ての時間足に対応しているため、自分の一番得意な15分足、5分足でのトレードですと、早くて15分程度、だいたい1時間程度のトレードになることが平均すると、個人的には多いような気がします。

本日は月末近いということもあり、ドル円の5分足でスキャルピング感覚の基本的なトレードを録画あっぷしてみました。


恋スキャFXビクトリーDX完全版販売ページはこちら
※buchujp「FX初心者のこれからFX」の保護記事パスワード他恋スキャFX特典がついております。


レンジ相場を探して恋スキャFXロジックでスキャルピングを・・・という感じで、レンジを待ってる方も多いかもしれませんが、特にFX初心者トレーダー様の場合、とりあえず何でもいいから、「今時間あるしぃ、レンジっぽいからポジションエントリーしちゃおうかぁ・・」みたいなノリのトレード場面があったりするかもしれません。

本日の恋スキャFXスキャルピングトレード動画のパターンは、勝ちやすい典型パターンに非常に近くて、実践トレードしようとしている5分足チャートが明らかに上昇トレンドに見えている状況で、

上位時間足もほとんど上昇という、複数時間足での形状でロング方向優勢が見て取れる場面での、5分足恋スキャFXロジックを当てはめる場面では、高勝率のかなり出せるトレードチャンスポイントになりやすいです。
koiscafx_2013.1.30
※クリックでそのまま拡大します


恋スキャFXスキャルピングで早く決着がつきやすい相場形状

ポジションをエントリーしたら、なるべく含み損を抱えることなくスグに含み益にかわって、そのまま決済予定ラインまで一刻も早くローソク足が伸びていってほしいですよね(笑)

そりゃそうです。

buchujpもせっかちですが、短い時間でトレードを終わらせるメリットは、為替相場市場に自分の資金をさらしておく時間が短いということでございます。

リスクにさらす時間が短い。

そのかわり、ローソク足が細かく上下に動くノイズ的な動きに惑わされやすく、利食い目標と反対にローソク足が動き始めた場合、不安に耐え切れなくなって思わず損切りしてしまったり、

損切りしたとたんに、やっぱり最初の予定した目標方向へ切り返して動き始めたりなど・・・そういう経験ありませんか。

5分足のような短い足でのトレードに限った話ではありませんが、損切は最初にどこで執行するか、ラインを引いて決めておけばよいだけですので、切るときは機械的にやってしまいます。

今日の場面は、5分足上昇場面で、わりと下押しが深いシーンもありましたが、損切りする場所を最初に決めているので、ポジションを更に追加もしております。

これは無計画なナンピンとは違いますので、OKだと思いますし、FX-jin先生も利食いと損切のゾーンが決まっているならOKという考えを動画でも述べておられます。

結局は、

上昇方向優位ということで、5分足レベルでの利食い目標であった、ボリンジャーバンドミドルまで約20分ほどで到達、その後も上げてきそうでしたが、最初の予定通りここで利確としています。

淡々としたトレードの感じですが、負けるときも淡々と、あとは確率通りの結果になるだけですので、恋スキャFXロジック合致の形状での勝率で考えますと利益を残せるはずです。

というわけでして、

本日はショボイpips数でしたが、これで良しとしたいと自分では思っていまして、チキン野郎のbuchujpスタイルでございました。

では、この後も、利益を抜き出す作業にご一緒に徹してまいりましょうぞ♪

恋スキャFXビクトリーDX完全版販売ページはこちら
※buchujp「FX初心者のこれからFX」の保護記事パスワード他恋スキャFX特典がついております。


広告


広告

Return Top